ボランティア情報

地域福祉情報

くらしの相談

福祉の資格と仕事

市町社会福祉協議会社会福祉施設・事務所の方へ

香川県内の社会福祉施設・事務所情報

香川県福祉協議会について

生きがい情報ひろば

生きがい情報ひろば

TOP > 福祉の資格と仕事 > 福祉人材センター > 修学資金貸付事業 福祉の資格と仕事
福祉人材センター
香川県介護福祉士等修学資金貸付事業について
香川県介護福祉士等修学資金の貸付に必要な書類

A)申請時に必要な書類
1 「香川県介護福祉士等修学資金貸付申請書」(要領第1号様式)
2 養成施設の長の「推薦書」(要領第2号様式)
3 申請人の「住民票」
4 「在学証明書」
B)貸付決定時に必要な書類
1 「修学資金借用書」(要領第3号様式)※この書類は県社協の職員立会の場で作成します。
2 「誓約書」(要領第4号様式)※この書類は県社協の職員立会の場で作成します。
3 個人情報の取扱いについての「同意書」※この書類は県社協の職員立会の場で作成します。
4 修学資金の「振込依頼書」※借受け本人名義の百十四銀行の普通預金通帳を持参してください。
5 借受け本人の「印鑑証明書」(未成年者の場合は不要)
6 (未成年者の場合は)法定代理人(親権者を含む)の「印鑑証明書」及び法定代理人であることを証する書類(戸籍謄本等)
7 連帯保証人の「印鑑証明書」、「所得証明書」(源泉徴収票、確定申告書等)及び「納税証明書」(市町村民税)
C)貸付後に提出すべき書類
【在学中】
1 修学資金の振込の前に4月1日、10月1日現在の「在学証明書」が必要となります。
  ※在学の確認ができないと振込をしませんのでご注意ください。
2 退学したとき「退学等届」(規程第11号様式)
3 休学し、又は停学の処分を受けたとき 「退学等届」(規程第11号様式)
4 修学に堪えない程度の心身の故障を生じたとき 「傷病届」
(規程第12号様式
5 復学したとき「復学等届」(規程第13号様式)(規程第13号様式)
6 修学資金の貸付けを受けることを辞退しようとするとき「修学資金貸付辞退届」(規程第14号様式)

【就業中】
1 業務の従事を開始したとき、若しくは従事している業務について変更があったとき、又は業務に従事しなくなったとき「業務開始等届」(規程第17号様式)
2 毎年4月1日現在における就業状況についての報告「就業状況報告書」(要領第7号様式)
3 「就業状況報告書」で雇用形態が、非常勤・パートいずれかの場合の報告「従事日数内訳書」
(規程第20号様式)
4 5年間引き続き業務に従事したとき「修学資金返還免除申請書」(要領第5号様式)

【その他】
1 氏名又は住所を変更したとき「氏名・住所変更届」(規程第10号様式)
2 貸付金の償還が発生したとき「修学資金返還計画書」(規程第7号様式)
3 償還の方法を変更しようとするとき「修学資金返還方法変更届」(規程第8号様式)
4 連帯保証人の氏名、住所若しくは職業に変更があったとき又は死亡したとき若しくは連帯保証人に破産の宣告その他連帯保証人として適当でない理由が生じたとき
  「連帯保証人氏名等変更届」(規程第15号様式)
5 連帯保証人が死亡したとき又は連帯保証人に破産の宣告その他連帯保証人として適当でない
  理由により連帯保証人を変更しようとするとき 「連帯保証人変更申請書」(規程第18号様式)
6 社会福祉士又は介護福祉士の登録を受けたとき「登録届」(規程第16号様式)
7 借受人が死亡したとき「死亡届」(規程第19号様式)
8 災害、疾病、負傷その他やむを得ない事由で返還の債務の履行を猶予をするとき
  「修学資金返還猶予申請書」(要領第6号様式)



PDF形式の資料をご覧いただくには、AdobeAcrobatReaderが必要です。
AdobeAcrobatReaderをダウンロードするには右のアイコンをクリックして下さい。
GET ADOBE READER

社会福祉法人 香川県社会福祉協議会
〒760-0017 香川県高松市番町1-10-35 香川県社会福祉総合センター5F TEL:087-861-0545(代)/FAX:087-861-2664(代)

pageup Copyright(C)2011 KAGAWA Prefectural Council of Social Welfare. All Right Reserved